脇汗を止める方法って?汗が出るのはなぜ?多汗症で悩む方は是非ご覧ください。

私には「デトランスα」が効かない……?|脇汗を止める方法「実践レポ」

脇汗を止める方法「実践レポ」 > 私には効かない……?

「デトランスα」を使った翌日…3日目、効果はあったのか?

翌朝……起きてすぐ脇を触ってみると……サラサラだ……そりゃそうか、朝からワキ汗がびちょびちょなわけないか、季節的にもまだ寒いし。

やはり、外出してみないことには、私のワキがどうなったのか…はわからない。やはり、公式サイトの口コミのように「次の日には嘘のようにワキ汗が止まった♪」みたいなことにはならないのかなぁ……


とか思いつつ、説明書に書かれていたので脇を石鹸で洗ったのでした。そして、いつものように2人の子供を保育園に連れて行くという現実に引き戻され、バタバタとあわただしく時間が過ぎていきました。


それから、2時間後……


……




子供を保育園に送って家に帰りついたのですが、ワキ汗が普通に出てる。
そう、今までとなんら変わらず、いつものようにしっかり出ていたのです……。


でも昨日はかなり少なめに塗りましたからね……きっと、原因はそこにあったんだと思うんですよ。だから、2日目の夜はコットンは使わずに直接塗ってみました。なんか昨日より少しかゆみが増したような気が……

直接ワキへ……


2日目の朝……ふと思ったんです。1日目は石鹸で洗ったから効果が薄れたのかもって。だから、今回はウェットティッシュでふいてみることに……それに、今日は長男の参観日があるから、なんとしても止まってもらいたいし。

そうなんです。実は今日は土曜日だけど長男の参観日。だから、できることならワキ汗が止まった状態で行きたいんです。だって、周りの奥様方の目が気になるから……


それから、3時間後……



………


口コミではほとんどの人が止まった、みたいなことを書いてるくせに、なぜでしょう?私のワキ汗は止まらなかったんです。もしかして、「デトランスα」が効かない数%の中の1人に私は入ってしまったのでしょうか……


その日の夜……夫に言いました。

私

結局、あなたの言った通りだったわ。
私は効かない方の部類に入るみたいなの……
しかも、ちょっとかゆいし。

でも、まだあきらめきれないから
今日で最後にしようかと思ってるんだけど

どう思う……

夫

そんなの運じゃないの?いくら口コミが良くても効く保証なんてないわけだし。それに「あきらめきれない」って、2日しか試してないんでしょ。

なんか、それでもう最後って……まあ、それでいいなら
俺は別にいいけど。

はぁぁ、3500円が無駄になるのか……はぁぁ……


なんか私の体よりもお金の方でガックリきている夫。

……それを見てるとなんかイライラしてきて。

私

ちょっと、なによ!!人が真剣に考えてるのに
あなたはお金の方が気になるっていうの!!

わかったわ。そうよね!
どうせ私の事なんてどうだっていいんでしょ!

絶対そうなんだから、私に興味なんてもうないのよ。
それなら、最後なんだし、こうしてやるんだから!!


そう言って、私は「デトランスα」を脇にたっぷりと塗ってやったんです。もう、なかばやけくそって感じで……

夫はそんな私を唖然として見てました。


そして、たっぷり塗りすぎたせいもあってか、いつもよりもかゆいのを我慢しながら、真っ暗な廊下を通り抜け一言も交わすことなく子供が寝ている寝室のドアを……ZZZZzzzz。

翌朝、強烈なかゆみで目が覚める。そして……気が狂う!?

「デトランスα」を使用して3日目の朝。

昨日の夜、やけくそになってたっぷり塗ったせいで、脇が強烈に痒くなり目が覚める。

そして、寝ている時に搔いてしまったのか、なんか脇のまわりが少し赤くなってかぶれてしまっているではありませんか!それにかゆいし!

もう、昨日の夜も最低の気分だったのに、朝も最悪って……もうどこに向けていいかわからない怒りは頂点に達してしまったんです。もうね怒りを通り越してあきれちゃいます……なんてことはなく、ただ怒り、怒り、怒り。

すると、そのただならぬ空気に夫も気づきリビングのドアを開けました……。

そこで目にしたのは、なかば半狂乱状態の私のある行動でした……


!!!???

私は、キッチンのカウンターに置いていた「デトランスα」を無造作に手に取り、そのままソファーの横に置いているごみ箱の中に投げ捨ててしまったのです。


!!!???

夫はあわてた様子で走り寄ってきて言いました……


ごみ箱の中……

夫

ちょっ!ちょっと!何してるんだよ!
こんなところに捨てて子供が見つけたらどうするつもりなんだ!大人が塗ってもかゆくなるんだろ?

それに、3500円もするんだし、もったいないじゃないか!!
まだ、3回しか使ってないんだし……ホントなにやってんだよ。3500円もしたっていうのに!

夫にしてはめずらしく勢いのある感じでごみ箱に捨てられた「デトランスα」を拾い上げ、ぶつぶつ何かを言いながら、まだ子供が寝ている寝室に入っていきました。そして、押入れの上の棚へ……


押入れの中……


こうして、私の「デトランスα」との物語は終わったのでした。もう、私には手術しかないのか……?そんなことを考えつつ、でもお金に余裕ないし……

とりあえずわかったことは、これからも大量のワキ汗と共存して生きていかなければいけない…ということだけでした。

そして、嫌な空気が漂うリビングで、もうすぐ起きてくる子供たちの為に朝食の準備をすることにしました。今日は日曜日、久しぶりに子供たちと公園にでも行こう……

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional