脇汗を止める方法って?汗が出るのはなぜ?多汗症で悩む方は是非ご覧ください。

においが気になる脇汗の原因と対処法|脇汗を止める方法「実践レポ」

脇汗を止める方法「実践レポ」 > 脇汗のにおい

においが気になる脇汗の原因と対処法

「におい」というのは自分では分からないこともあり、気にしすぎるのは禁物です。
(自己臭恐怖症、という精神疾患の病名がついているほどです)

とは言え、他人から指摘されたり、着替えた後の自分の服が臭った場合など、
やはりなんとかしたくなりますし、した方がいいのではないかと思います。


特に脇の下からするにおいでは、日本では病気の一種といわれる
わきがと呼ばれるものもありますので、脇汗を何とか改善したいものです。

日本では、とわざわざ断っているのは、日本では社会的に治療すべきと考えられていて、
世界には特に問題ないと考えている文化もある、という意味です。


脇の下からにおいがするのは人間の体質であって、健康に良くないわけではないです。

むしろ、人類の歴史からすれば、異性を惹き付け、縄張りを主張するための
有用な機能の一つだったと言われています。


脇の下のにおいが強い人は、汗を多くかく人であることから、
脇が臭い事の原因だと思われています。

ある意味正しい理解ではあるのですが、汗そのものがにおうわけではありません。

むしろ汗は臭いなく透明です。

この汗が皮膚にある皮脂やその他の分泌物(体内から出てくる物質)と交じり合い、
それを細菌が分解することによりにおいが発生します。

つまりにおいが発生するにのは下記のような公式があるということです。

「汗+雑菌+温度=ワキガ臭」



そして、この公式のどれか1つでも欠けると体臭が発生することがない……
と考えることができるんです。

その証拠にお風呂で体をきれいに洗った後って、ワキガのニオイってしませんよね?

ということは、あの場をわきまえない脇汗を止めることができれば、ワキガ臭まで消えてなくなるということが言えるわけです。まさしく一石二鳥とはこのことですね。

においを抑える為の対策

このにおいを抑えるための対策はいくつかあります。

・汗の発生自体を抑える
・他の分泌物の発生を抑える
・発生した汗を分解しないよう、細菌を減らす


細菌を減らす方法については簡単な対処法が一つあります。

これはにおいを完全に抑えるものではなく軽減させる方法に過ぎませんが、
においが弱くなれば、よほど近づかないと普通は嗅ぎわけられないことから
有効な方法だと思います。


その対処法とは、脇を乾燥させておく、というものです。

裸で両手を上げていてもいいのですが、そこまでしなくても、
通気性のよい素材の服を着るだけで相当程度、脇を乾燥させることができます。


しかし、いつも通気性のよい素材の服を着る、もしくは裸で両手を上げて乾燥させる。

というのは、現実的に考えても無理のある方法だと言えます。

じゃあ、どうすればよいのか……?

ということになりますが、そこで候補となるのが脇汗を止める効果のある
デオドラント商品を使ってみるという選択肢です。


しかし、このデオドラント商品に関してひとつ言えることがあります。
それは「商品によって効果に差がある」ということです。

私もいろいろな商品を試してみたのですが、
なかなか求める効果を実感できる商品とは出会えませんでした。

つまり、ワキ汗を止めることに特化した商品となかなか出会えなかったのです。

もし、この脇汗対策に関するデオドラント商品に興味がございましたら
私の脇汗を止めるために実践した体験レポートをご覧いただければと思います。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional