脇汗を止める方法って?汗が出るのはなぜ?多汗症で悩む方は是非ご覧ください。

脇汗は脇汗パットで簡単対策|脇汗を止める方法

脇汗を止める方法 > 脇汗パッド

脇汗は脇汗パッドで簡単対策

脇汗の最大の問題、それは服に汗じみを作ってしまうことにあります。

黄じみとなって残るのか!?とは関係がなく、ただ汗をかいているという事実が
他人に知られてしまう、そして不快な想いをさせてしまう、それが心配なのです。


そんな汗じみの悩みを解決してくれる商品、それが脇汗パットです。

汗が出るなら、それを吸収するものを脇の下に挟んでおこう、
という直感的な発想の商品です。

それほど昔からあるものではないようで、何故以前はなかったのか、
不思議な気持ちがするくらいなのですが。


脇汗パッド、というのは正式名称でもなんでもなく、販売している会社によって、
汗取りパッドとか、汗わきパッドとか、名称は、メーカー各社によって様々です。

なお、メーカーも、下着メーカー、製薬会社、
生活用品メーカー(ユニチャーム)など、多くの企業が参入しています。

脇汗パッドの種類

商品のタイプは大きく、下着に貼り付けて使うものと、
下着とは別につけるものに分かれます。

下着に貼り付けるものも、縫いつけるタイプ、貼り付けるタイプ
(こちらはものによっては外出先ではがしたりできるものがあります)と様々です。


また、単に汗を吸い取るだけではなく、そのまま下に滴ってこないような
工夫がしてあったり、揮発性に優れていたり、ひんやりした感覚が味わえたり、
と追加機能についてもいろいろなタイプがあります。

これら多様な商品特性を反映して、値段も、100円ショップで
購入できるようなものから、数千円するものまで様々です
(下着と一体で販売されているものはパットだけの価格は分かりませんが)。


脇汗パッドは、先に汗じみの悩みを解決してくれる商品、と記載しましたが、
同時に臭い対策になることもあります。脇に汗を残しておかないことで、
(ふき取るのと同様の効果があります)
臭いの派生を抑えることができる場合があります。

なお、多くの商品は男性用、女性用と別れていますが、
男性が女性用のものを利用しても(その逆でも)、
本来は他人に見せる商品ではないため、問題ないことが多いです。

逆に脇汗パッドが見えてしまうのは、みっともないです。


そして、脇汗パッドが他人から見えないように、
今では、透明フィルムの製品も販売されています。

今後とも、より薄手で、より多くの汗を吸収するシートが
開発されていくのではないでしょうか。




powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional