脇汗を止める方法って?汗が出るのはなぜ?多汗症で悩む方は是非ご覧ください。

脇汗に関する予備知識|脇汗を止める方法「実践レポ」

脇汗を止める方法「実践レポ」 > 予備知識

脇汗に関する予備知識

脇の汗に限らず、顔汗、手汗、脚汗など、
大量の汗や止まらない汗で悩んだ経験はないですか?

これは多汗症といって、悩んでいる人も多いそうです。


汗臭いという臭いで悩んでいる方もいますし、臭いはしないものの
脇汗などになると、服に染み出してしまうことから見た目を気にする人もいます。

一般には、汗は暑いからかくもの、という先入観がありますが、
汗は緊張している結果、出てくることもあります。

汗の原因もいろいろありますので、自分にあった改善法を見つけるのが重要です。


男性でも、女性でも、同じように悩んでいる方がいらっしゃるのも多汗症の特徴です。

特に脇汗は、薄い色の衣類だと他の人から見ても濡れているのがわかるので、
脇汗を止めたいと悩む方は、男女問わずいる事でしょう。

人間である以上、ある程度の汗をかくのはもともとの身体の作りからしてやむを得ない
という意見もありますが、汗の対策もいろいろですので、ご紹介させていただきます。

原因と対策法は?

それでは脇汗の原因対策について簡単にご紹介しますね。

●肥満
まずは体質を改善させることです。
脇汗の原因の一つとして肥満が挙げられています。

実際に、ダイエットにより脇汗を減らすことができるようになったケースなども
あるようです。

脇汗をかかないようになる体質改善のための下着も販売されています。


●ストレス
加えて、ストレスにより汗をかきやすいのであれば、ストレスを解消する方法もあります。

精神科でカウンセリングを受ける、あるいは
ストレスのない環境に自分を移してみる(転職してみるなど)という方法もあります。


●薬
次に、クスリで脇汗を止める方法があります。

制汗剤やデオドラントと言われます。制汗剤にはいくつかの種類があり、
スプレー、ジェル、クリームなどがあります。

有名な商品としてはオドレミンなどがありますが、
各社から多様な製品が発売されています。

制汗剤による汗を止める効果は一時的なものに留まりますが、
継続的に塗り続けることで、汗をかかなくなるようになる、
と宣伝している商品もあります。


●病院
最後に病院で治療してもらう、という方法もあります。

これも、効果が一時的な注射を打つ方法から、
手術により原因を取り除く方法まで様々な対策があります。

医者に任せていることから一番、確実な方法である一方、
副作用があるケースもあるようです。

上記対策の中で一番、お金がかかるという点にも注意が必要です。



powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional