脇汗を止める方法って?汗が出るのはなぜ?多汗症で悩む方は是非ご覧ください。

脇汗対策グッズを購入し使った実感度を赤裸々に綴ってみる|脇汗を止める方法「実践レポ」

脇汗を止める方法「実践レポ」 > 脇汗対策グッズを購入し使った実感度を赤裸々に綴ってみる

脇汗対策グッズを購入し使った実感度を赤裸々に綴ってみる

脇汗対策グッズ

脇汗対策グッズってホントいろんなのがありますよね。正直、効果があるものないものあると思います。でも、使ってみないとわからないのが実際ですよね。

だから……というわけじゃないけど、興味がわいたというのもあったので実際に今売れている商品を購入して試してみることにしました。といっても今までも制汗スプレーなんかはいくつも試してきたので、過度の期待はしていない、というのがホントのところではありますが……


ちなみに購入した商品は以下の4商品です。

・Ban(バン)汗ブロックロールオン
・エイトフォー ロールオン スムースセンセーション
・サラーリ ヌーディーワキフィルム
・あせワキパット Riff


さてさて、実際に使ってみたわけですが果たして、その制汗効果は・・・

Ban(バン)汗ブロックロールオン

Ban(バン)汗ブロックロールオン

それでは、まずは Ban(バン)汗ブロックロールオンを使ってみた実感について綴ってみることにしますね……正直、まったく期待していなかったんですよね、だって、制汗スプレーと同じでしょ!って感じだったので。

でもね、使ってみると意外や意外、従来の制汗スプレーよりもしっかりと効果は実感出来ちゃったんですよね。ただ、その効果というのも、私の場合はちょい汗ぐらいに効果的な感じでした。

というのも、汗の量が多くなるとフタがとれてしまうからなのか、一度汗がでるともう止まらない状態になっちゃうんですよね。でも従来の制汗スプレーよりは効果があったので、あまり脇汗が大量には出ない、という人にはいいかもしれませんね。

なので結局、私の場合は確実に脇汗を止める必要がある場合はデトランスαを使用することになりそうですね。

エイトフォー ロールオン スムースセンセーション

エイトフォー ロールオン スムースセンセーション

いきなり結論から申し上げますと、単純に制汗効果だけで比較すると「Ban(バン)汗ブロックロールオン」の方がいいですね。じゃあ、エイトフォーがダメかというとそうでもなかったりします。

というのも、さらさら感が半端ないんですよ。これホント脇汗があまり出ない人にはいいかもしれませんね。塗った後もすぐに乾くので面倒な事もないですしね。はっきり言って制汗スプレーよりもさらさら感はいいです。

ただ、脇汗を止めることを目的に考えると、やはり不安というか効果的には物足りないというのが正直な感想ですね。とはいうものの、従来の制汗スプレーよりはクオリティは高いと感じたので商品としてはいいと思います。

サラーリ ヌーディーワキフィルム

サラーリ ヌーディーワキフィルム

すみません。私は肌があまり強くないというのもあるかもしれませんが、口コミであったように、かぶれ・かゆみ・黒ずみ、のすべての症状が出てしまいました。ほんと残念ですね。

機能的にはいいと思うんですけどね、普通に簡単に貼ることもできたし、貼った感じとしてもそんなに違和感を感じることもありませんでしたので。汗も止めることができましたしね。

ただ、貼っている時に少しかゆいなぁという感じはあったんですが、はがした後に、赤くかぶれちゃったんですよね。だから、その部分がかゆくなってちょっと黒ずんでしまうという結果になってしまいました。

とは言え、これは個人差もあるでしょうから、試してみないとどうなるかはわかりませんが、私の場合は肌に合わなかったので今後使用することはないですね。ロールタイプを買ったのに……残念な結果に。

あせワキパット Riff

あせワキパット Riff

これ、いきなり問題が発生したんですけど、面倒なことが苦手な私には合わなかったんですよね。毎回毎回外出する時にはらないといけない、というのが面倒で続きかないなぁと思っちゃったんですよね。

とはいえ、一応使ってはみたんですよ。それで、確かにちゃんと説明通りに貼り付ければ効果も実感できましたが、これは服の素材もあるからなのか、半分からめくれちゃってはげてしまうことが何回かありました。

なので、ホントに大事な時に万が一はげてしまい、脇汗で染みなんかできた日にはもう想像しただけでも恐ろしい。まあ、経験を積むことである程度はカバーできるとは思いますが……もし、好きな人に貼ってるのが見られたら……ねぇ。

脇汗対策グッズ4商品を使ってみたまとめ

ということで、脇汗対策グッズの中でも定番と思われる商品を使ってみたのですが、どの商品もそれなりに商品として高いクオリティを感じることはできました。

が、実際にあらゆる場面を想定した時、どうしても不安な印象がありました。汗を大量にかく場合、人に見られたくない場合、肌が弱い場合、などなどですね。

なので、場面によって使い分けるのがベストのように思います。これはデトランスαもですが、デートの時はこの商品、イベントの時はこの商品、お出かけの時はこの商品、というようにですね。

汗の量なんてのは人によって様々なので、やはり最終的には実際に試してみるのが一番いいとは思いますが「もし、どれが一番強力なのか?」と質問されたとしたら、私の場合はデトランスαが一番効果的と答えますね。まあ効果は人によりけりでしょうけどね。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional